いつまでもきれいな肌でいたいと思う反面、年齢を重ねていくにつれて、隠すことができなくなるシミやシワ。

肌の老化を防ぐために、さまざまな努力をしている人もいることでしょう。

そんな悩みの改善に効力が高いと人気なのが「りんご」。

実は「りんご」には、美しい肌になれるという女性たちにうれしい効果があるんです。

そこで今回は「りんご」に秘められた、美容効果についてご紹介します。

「りんごポリフェノール」の力が美肌をつくる

りんごには、美容に効果のあるさまざまな成分が含まれています。

ポリフェノール、ビタミンCやカリウム、ペクチンなどの成分は、特に肌の悩みを抱えている人にはおすすめなフルーツです。

ペクチンは、腸の働きに有効な善玉菌を増殖させて、老廃物の排出をスムーズする食物繊維を豊富に含んでいます。

腸内環境改善はとても大切とされ、腸の働きが正常でないと便秘になり、体に溜まった老廃物が吹き出物となって皮膚に出てきてしまいます。

また、カリウムはむくみを解消して、クエン酸やリンゴ酸は新陳代謝を活発化させる働きにより、疲労回復に効果的です。

なかでも注目してほしい、もっとも美容効果が高いと言われているのが「りんごポリフェノール」。

「りんごポリフェノール」という成分は聞きなれない栄養素ですが、1個のりんごには、約200mgの数種類ものポリフェノールが含まれています。

ほかの果物と比較しても、複数のポリフェノールをもつことはめずらしく、優れた抗酸化力で肌の悩みにアプローチしてくれます。

それでは、りんごに含まれているポリフェノールは、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

【ポリフェノールの種類】

プロシアニジン、カテキン、エピカテキン、ケルセチン、クロロゲン酸、アントシアニン

ポリフェノールのなかでもプロシアニジンは、いくつかのカテキンとの共存で、より強力な抗酸化作用があります。

りんごはたくさんのポリフェノールが入っていることから、「りんごポリフェノール」と呼ばれています。

シミ・シワを改善する抗酸化作用

ポリフェノールの抗酸化作用には、シミやシワなどの原因ともなる活性酵素を取り除いて、肌の老化を抑制するアンチエイジング効果があります。

老いの原因をつくる活性酵素は、体内に侵入したウイルスを攻撃して、細菌から体を守ってくれる働きをもっています。

ですが、食生活などが乱れたり、紫外線やストレスによって活性酵素が増加すると、細胞にダメージを与えて老化の速度を速めてしまいます。

つまり、人も金属と同じように酵素の影響で体がサビ、シミやシワといった老化につなげてしまうのです。

抗酸化作用による美白効果

りんごポリフェノールの抗酸化作用によって、シミやシワを予防することで、健康的な美しい白い肌へと導くことができます。

シミやそばかすの原因にもなるメラニン色素は、紫外線の影響で起こり得る肌のトラブルから守る働きがあります。

しかし、加齢によって肌のターンオーバーが乱れると、メラニン色素は古い角質と一緒に皮膚に蓄積して、シミやそばかすをつくってしまいます。

りんごポリフェノールは、活性酵素とメラニン色素が過剰に生成されるのを防ぎ、美肌の敵となるシミやシワに効果的な美容成分と言えるのです。

熱に強く壊れにくい「酸化型ビタミンC」

きれいな肌に、ビタミンCの摂取は必要不可欠な栄養成分です。

ビタミンCは肌のハリに大切なコラーゲンをつくり、美容の面でも重要とされています。

しかし、通常のビタミンCは熱に弱いという弱点と、時間が経つと成分が破壊されてしまうという性質があります。

ところが、りんごに含まれているビタミンCは、ほかの食べ物とは異なる「酸化型ビタミンC」と言われ、加熱や時間が経過しても破壊されにくくなっています。

そのため、体にしっかりと吸収して働くビタミンCです。

このように、りんごはポリフェノールをはじめとして、肌に絶大な効果を発揮します。

そんな肌に喜ばしいりんごのなかでも、奇跡の腐らないりんごの成分を利用した「リンゴ幹細胞」のスキンケアアイテムが、今では多く開発されています。

「リンゴ幹細胞」がもつ肌の若返り効果

「リンゴ幹細胞」とはどのようなものなのか、初めて聞くという人もいるかもしれません。

りんごの種類は数多く存在しますが、長期保存しても味の質が落ちず、4ヵ月放置しても腐らない奇跡のりんごがあります。

スイス原産のウトビラー・スパトラウバーという種類で、食用として使うのは酸味がとても強いことから、長い間親しまれていませんでした。

けれども、この種類には、普通のりんごは黒く酸化するのに対し、腐らないように自分の細胞を自己再生する栄養素が含まれています。

ウトビラー・スパトラウバーの効果が肌にも期待できるのではと研究し、新鮮度を維持できる抗酸化力を探った結果、たどり着いたのが「リンゴ幹細胞」。

化粧水や美容液、洗顔料などのスキンケアアイテムには、この腐らないりんごの実から幹細胞を抽出して人工培養させた、「リンゴ果実培養細胞エキス」が配合されています。

「リンゴ果実培養細胞エキス」を使用した洗顔料

「リンゴ果実培養細胞エキス」のスキンケアを使うことにより、肌のキメを整え、若々しい肌への効果が見込めます。

また、抗酸化力から、肌のターンオーバーを正常にし、目元や目尻・ほうれい線などの表情ジワ、肌質やくすみの改善、肌の新陳代謝を促すといった肌の変化を実感することができます。

「りんご」は肌美人への第一歩

りんごは、普段のケアのみでは改善されにくいシミやシワなど、体の内側から肌の悩みをサポートする優秀な食材です。

さらに、リンゴ幹細胞が配合されたスキンケア製品をプラスすることで、皮膚の再生能力がアップし、老化にも負けない肌を目指すことができます。

今まで肌トラブルがなかなか解消されなかったという人も、りんごの美容効果で生まれ変わった肌を手に入れましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です