肌の保湿が不十分と毎日のケアに納得がいかなかったり、自分に合ったスキンケアが見つからないから乾燥肌は仕方ないなど、美肌になれないことをあきらめていませんか?

クレイリッチフォームの洗顔は、失われがちな美肌成分をたっぷり含んでいることで、洗い上がりも肌が潤うと評判なんです。

そこで今回は、洗うほどに吸い付くようなモチモチ肌になれる、クレイリッチフォームの隠れた保湿成分についてご紹介します。

うるツヤ肌をつくる「クレイリッチフォーム」

クレイリッチフォームは、肌に潤いを与えて水分の蒸発を防ぎます。

肌の乾燥が気になるという人は、化粧水や美容液などで入念なケアを行っていることでしょう。

その一方で、ハリや潤いが足りないと感じている人も多いようです。

乾燥して肌の水分量が減ると、知らないうちに角層がスカスカになってしまい、アレルゲンや病原微生物が肌に侵入しやすい状態になります。

また、肌の表面の潤いが減ると、乾燥によって小ジワやたるみなどができやすくなってしまいます。

つまり、肌の水分不足は大きな影響を与え、肌トラブルの原因にもなります。

洗顔は保湿力が大きなポイントになる

多くの女性は、肌の保湿ケアというと、化粧水や美容液、乳液などに力を入れているかもしれません。

しかし実は、洗顔での保湿も素肌を守るためには重要なんです。

洗顔は汚れが落ちればなんでもいいわけではなく、しっかり汚れを落としながらも潤いをキープすることが大切です。

洗顔での保湿ができていれば、そのあとのお手入れも変わってきます。

クレイリッチフォームには、肌水分を保持するヒアルロン酸と、保湿力をアップするコラーゲンが配合されており、洗うたびにしっとりした肌へ導くことができます。

ヒアルロン酸とコラーゲンは、いったいどのような成分なのか詳しく見ていきましょう。

肌水分をガッチリ閉じ込めて保つ「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は、グリコサミノグリカンという細胞の間で水分を蓄える、ネバネバした物質です。

私たちの皮膚や目、関節などに存在し、身体に大切な役割をしています。

皮膚は、外側から表皮→真皮→皮下組織の3層で成り立っていますが、肌の潤いを保ち、ヒアルロン酸を多く含むのは真皮です。

しかし年齢とともに、真皮に含まれているヒアルロン酸は減っていき、さらには、表皮幹細胞の働きまでも低下してしまいます。

減少したヒアルロン酸を補うために、さまざまなスキンケアアイテムで肌の水分を補給することが必要なのです。

ヒアルロン酸には大きく3種類あり、それぞれに違いがあります。

スーパーヒアルロン酸

スーパーヒアルロン酸は、アセチルヒアルロン酸Naとも呼ばれ、スキンケア製品によく使われるヒアルロン酸です。

通常のヒアルロン酸に比べて約2倍の水分保持力を持ち、肌なじみが良いのが特徴です。

そのため、しっかりと肌の潤いをキープしてくれます。

チャージ型ヒアルロン酸

チャージ型ヒアルロン酸は、水分を閉じ込めて、逃がさないバリア機能を持つヒアロリペアです。

ヒアロリペアとは、バリア機能にアプローチする化粧用ヒアルロン酸です。

浸透型ヒアルロン酸

浸透型ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸がナノ化されたもので、分子量が1万以下の加水分解ヒアルロン酸です。

超低分子のため、角質層に浸透しやすく内側から水分を保ってくれます。

保湿力を上げて水分を守る「コラーゲン」

コラーゲンはたんぱく質の一種で、骨や軟骨、皮膚、角層など、体内の多くの場所に散らばっており、身体を形成するのに必要な要素のひとつです。

身体を形成するたんぱく質の約30%はコラーゲンが占めていると言われ、70%のコラーゲンは皮膚に含まれています。

それにより、肌に弾力とみずみずしさを与える美肌効果があります。

体内のコラーゲンも年齢とともに減っていくので、外から潤いを補うことが必要とされています。

コラーゲンには、加水分解コラーゲンと水溶性コラーゲンの2種類があります。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンは、動物由来のコラーゲンを加水分解法という加工で分子を小さくしたものです。

肌の深くまでたどり着くので、浸透力もより高く体への吸収力もあります。

水溶性コラーゲン

水溶性コラーゲンは、動物の真皮に含まれるコラーゲンを酵素を使って分解したのち、不純物を取り除くことでできたコラーゲンです。

粘性が強くコラーゲンの純度が高いのが特徴で、水分を引きつけて長時間とどめることができます。

古い角質を除去する「天然AHA」成分

肌はターンオーバー(新陳代謝)によって、皮膚組織が生まれ変わる仕組みになっています。

肌の生まれ変わりのサイクルは、通常約30日間と言われています。

ところが、ターンオーバーが正常に働かなくなると、古い角質がはがれないまま肌表面に残ってしまいます。

古い角質がはがれずに肌表面に厚く溜まっていると、いくら保湿力の高い化粧水などをつけても、肌に浸透していかずに水分が蒸発してしまうことがあります。

また、古い角質はくすみの原因にもなります。

クレイリッチフォームには、新陳代謝をサポートするピーリングブレンドの植物成分「天然AHA」が5つ配合されており、古い角質をマイルドにオフします。

AHAとはアルファヒドロキシ酸の略称で、グリコール酸やクエン酸、リンゴ酸、乳酸、酒石酸などで構成されています。

高い保湿力を有し、肌表面の古い角質を除去することにより、ターンオーバー(新陳代謝)を円滑に促します。

【5種類の天然AHA成分】

ビルベリー

ブルーベリーの仲間で強い抗酸化作用があります。

肌を柔らかくして弾力を保ち、潤いやハリといった保湿効果で肌老化を防ぎます。

オレンジ

ピーリング効果が高く、保湿効果にも優れています。

レモン

フルーツ酸を豊富に含み、角質を柔らかくしたり、引き締め効果もあります。

サトウカエデ

保湿効果が高く、肌の水分を保つことができます。化粧品の原料のひとつとしても重宝されています。

サトウキビ

フルーツ酸を豊富に含み、グリコール酸を多く含んでいるため角質を柔らかくします。

このように、クレイリッチフォームには古い角質を取り除きながらも、保湿までしてくれるという、肌作りに欠かせない嬉しい成分が配合されています。

「クレイリッチフォーム」はしっとり肌を保つおすすめな洗顔

クレイリッチフォームは、肌の代謝を整えて、洗顔で乱れがちな潤いをきちんと残してくれる優秀な保湿ケア商品です。

・高い保水力を誇る「ヒアルロン酸」

・ハリのある肌へと導く「コラーゲン」

・古い角質をやさしく除去して潤す「天然AHA」

このように、保湿に有効な成分がクレイリッチフォームにはたくさん配合されています。

保湿成分が豊富なクレイリッチフォーム

肌には、健やかに美しく保とうとする力が備わっているので、皮脂・毛穴汚れ、古い角質を毎日きちんとリセットできる洗顔料がおすすめです。

クレイリッチフォームのような、汚れを排除しながらも保湿力に優れた洗顔料を使うことで、洗顔後のスキンケアの浸透力も良くなります。

ゆらぎやすい大人の肌には、潤いバランスを整える洗顔が重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です